アンチエイジング~シミ取り物語~ > 体のアンチエイジング > 電気針脱毛本番。

電気針脱毛本番。

3時間分の予約を入れて、ハイジーナの電気針脱毛の本番にチャレンジ。

事前トイレは必須です!
特に麻酔を使ってやる場合には、感覚が鈍くなってくるので、マジに不安になった。

消毒して、医師による麻酔注射。
広いVが当然のように、あっちこっちへぶつぶつとさされまくり。
『麻酔が痛いってどうなのよ』
と心の中でツッコミをいれるぐらい、痛い。
あとで、みたら。注射に失敗した箇所があったらしく、出血も。

麻酔がきいてきたところで、看護師さんによる施術スタート。
看護師さんが股間にむかっている姿は、ちょっと笑えるw

お試しのときと変わらず、通電してる時間は2〜3秒。
もくもくと作業が進められているものの、全ツルにしたので、Vだけでもかなりの時間がかかり、1時間20分ぐらい。

トイレに行きたくなったので、中座させてもらったら、
施術する看護師さんも交代。
たしかに、細かい作業。
ずっと同じ看護師さんだと、効率落ちるからイヤだなぁと思っていたので、
それはよかった。

後半はIとO。
看護師さんいわく、少ない方らしいのだけど。
それでもレーザーと違い、粘膜まで行うので、それなりに大変そう。
(体位もかなり変えなければいけなかったw

麻酔で股間がすでに、感覚的にぽんぽこりんなので、
何をされてても、あまり気にならないけど、
着衣のまま(つまり来たときの洋服のまま)横になり、
ずらしながら処置しますね〜という話だった、下着は、結局ふとももまでさげっぱなし。
半端すぎて、かえって恥ずかしい…。
脱がさせて〜〜〜〜!!

処置時間はタイマーのON・OFFで計っていたようなのだけど、
会計をみると2時間に。
時計のチェックはしていたので、そこは少なめな感じ。
ただ、ビキニライン処置のプラスがあるので、
(レシートをみても、その計算の根拠が今ひとつわからないけれど)
針脱毛だけで、VIOの処理をするのは、レーザーより高くつくかも?

実脱毛、1時間24,000が2時間で48,000円
ビキニライン加算が400×40で16,000円
麻酔が10,000円
処置後の軟膏が200円
トータル74,200円の出費と相成りました。

おわったあとは、かわいそうな感じで股間が腫れてた。
処置された毛穴が赤くなってるだけでなく、
麻酔のせいの感覚の問題でなく、
ホントに腫れてた!!

わかりづらいけれど、Iゾーンも…。

腫れ加減は、赤ちゃんの股間を想像してください。
赤ちゃんとの大きさな違いは、肌が赤黒くなっているコトです…。

麻酔の腫れた感は、その日一日残り、
(VIOのブラジリアンワックスにチャレンジした時のような、ヒリヒリ感はないものの
股間の腫れは、一週間ぐらい引きずることに。

レーザーとの併用で、かつ麻酔しないで済む細い針だと、ちがうのかもしれないが、とにかく今回の結果はこんな感じ。
そのかわり、麻酔なしで施術だと、
施術中かなり痛みにもだえることになるらしい。
私は、のほほんとお部屋にあったTVを眺めていたけれどw

次回は2ヶ月あけて、と言われてたけれど、
ハテサテどうしたものか。
以外と、股間というものは黒ずみがあるので、もしかしたらレーザー脱毛の方が、それが消えるのではないか?などとも思ってしまうワケで。

とりあえず、肝心の毛がないので、しばらくは悩んでみるコトにする。(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)