アンチエイジング~シミ取り物語~ > 自腹でシミと戦う! > 赤くならずに脱皮。

赤くならずに脱皮。

塗布開始したけれど、赤くならない!
そのかわり!やたら脱皮モード。
(トレチノイン塗布部分以外でもw

個人的には、日焼けしたあとの自分の肌の反応に近いかもしれない。

日焼けすると。

赤くならずに、黒くなる。
基本的には、色がさめていくタイプで、皮がむけない。
むける時は、ぺらぺらではなく、フケのように、細かくさわさわといく。

そんな反応なんだけども。

トレチノインを塗布すると、ちょっとシミる感じ。
その上に、ハイドロキノンを塗布すると、

「ぎゃ〜〜〜〜っ、シミる〜〜〜〜っ」

とモダえたい衝動にかられる。

そんな感覚が消えていくと、今度は。

「かい〜〜〜のぉっ」

ボリボリボリとかきむしりたい衝動にかわり。

さすがに、それはするわけにはいかないから、
かゆいところを、ペシッペシッと手のひらで叩いて、
かゆみ逃し。

かゆいのは、おさまるけれど、しばらくするとまた出てくるので、
ペシッペシッペシッ。

そして、何日かすると、
洗顔時に、何か浮き上がってるものが丸まって、とれる。

そのとれたものは、茶色い皮。

「これは、シミがとれてるのか?」と鏡を覗き込むと、
たしかに、その丸まったものを捕まえたあたりが、キレーになっている
・・・ような気がする。

が、脱皮もキテるから、よくわからないというw

というところで、治療開始一週間後の診察に。

KIMG0009.JPG
髪の毛についているのも顔から脱皮した皮膚

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)