アンチエイジング~シミ取り物語~ > 自腹でシミと戦う! > ピコレーザー体験その2

ピコレーザー体験その2

4週後の予約はちょっと事情で行けなかったけど、ほぼ5週間後に2回目のピコレーザー、なんだけど。

まず、1回目のあとの話から。

実は、嚢胞の手術(約1cmの切開)あとの部分、触るとそこが膨らんでるかも?ぐらいなもので、傷跡としては目立つことのない箇所が!

痒い痒い痒い痒い痒い!!
傷あと削り落として、そこを掻きたいぐらいに!(ぇw

1週間ほど耐えたら、治ったけど、若干膨らみが大きくなってもいたので、少なくともピコレーザーは表面ではなく、真皮層まで到達してるんかなと思った。

シミ自体は変化なし。
だけど、施術後4週間ぐらいは、顔が白くは感じた(たぶん肝斑が薄くなった)けど、そのあとは徐々に戻ってしまってる感じ。
(ハイドロキノンのフォローはあえてしてない)

そんな状況ひっさげて2回目は、なんと施術が看護師さん!!

やさしげなお嬢さんだったので、レーザーの種類について質問してみたところ・・・
肝斑に悩んでいる人は顔脱毛する前に、ケアしといた方がいいらしい!
ムダ毛に当てるのと皮膚(真皮層?)にあてる深度の違いがレーザーにあっても、レーザーに肝斑が悪い意味で反応しやすいので、脱毛レーザーをかけたら肝斑が濃く!という官能性も否定できない部分があるよう。
シミなどのもっと深い部分にあるものには、脱毛レーザーが届かないので関係ないようだけどね。
ちなみに、コレも確認したんだけど、ピコレーザー等で毛穴の産毛がコゲることはあっても、それでついでに脱毛しちゃうとかはないって(笑)

二兎は追えないらしい、残念! (*≧m≦*)プ

出力が弱いのかもしれないけど、ピピピは前回より刺激なく。
あっさりとおわった~。

赤ら顔にもならず、クーポン終了をもって体験も終了としたのであります。

肝斑に悩む人向きなピコレーザー。
ただし、肝斑だけなら服用薬(ex:【第1類医薬品】トランシーノII 120錠[ケンコーコム トランシーノ 皮膚の薬/肝斑(かんぱん)/錠剤]【8_k】)でも対応できる(服用には諸条件アリ)し、対費用と効果としてはかなり微妙かも。


 
 
飲んで肝斑対策をしたい人は下をクリック!
  ▼ ▼ ▼ ▼ ▼



タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)