アンチエイジング~シミ取り物語~ > 自腹でシミと戦う! > トレチノインの意外なアンチエイジング効果。

トレチノインの意外なアンチエイジング効果。

以前は皮膚科で処方してもらってた、トレチノインとハイドロキノン。

3ヶ月続けたけど、診察のあまりの適当ぶりと、待ち時間の長さに辟易して。
個人輸入に切り替え。
(それによるリスクというか、何かあった時は自己責任になるけどw

私の顔の場合、0.05%のトレチノインでも、皮膚そのものはほとんど反応しないんだけど。(皮が厚いのか?

TVで見かけた皮膚科の先生の話に興味を持って、検索してみると、
そこのサイトに

低濃度のトレチノインは小じわの改善に効果があります。(欧米では低用量のトレチノインを小じわの改善目的に使うことが一般的です)
(引用元:三鷹はなふさ皮膚科 ハイドロキノン、トレチノイン外用療法

今現在、女性(同性)に見られた年齢は、最大-10歳。
平均は-5歳程度。

もしや、それは、トレチノインのおかげなのかーーーー!
シミはたいして薄くなんないけどーーー!

私の場合、顔のシミをなんとかするために
皮膚が赤く反応し、ぼろぼろと取れる
程度にするには、0.1%が必要なんだけど、
そういえば、最初は0.25%からはじめたんだよね。

老人性色素斑は、ちょうどコメカミにありました。

適当な性格もあいまって、小じわのある箇所にも塗ってた可能性は十分ある!

いやはや、知らなかったとはいえ!
(ちなみに、処方してもらうために通院していた皮膚科の先生からは、しわへの効用説明はなかった
ありがたや、ありがたや。

1)洗顔後、刺激のない化粧水をつけます。
2)高濃度ビタミンCローション(当院の場合、50ml、3000円)を顔全体につけます。
3)トレチノインを綿棒を使って、薄く、シミの部分のみにつけます。1~2分乾かします。
4)ハイドロキノンをシミよりも少し広くつけます。
5)日焼け止めをクリーム、もしくは下地を付けます。
(引用元:三鷹はなふさ皮膚科 ハイドロキノン、トレチノイン

というのもあるように、治療法はいたって簡単。

シミも小じわもなんとかなったら、安いもの♪
個人輸入でオンラインショッパーになれば、まさにホームエステの王道的な?w

小じわはともかく、くすみだけならハイドロキノンをまず試すというのもアリ。

いずれにせよ。
経験上やっぱり最初は、皮膚の反応経過をきちんとお医者さんに見てもらうのをオススメしときます。(赤むくれになった時の不安感とかもありますしねw


タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)